看護師として いろんなリアルタイムで救急処理できるアイテムを予備しておかなければなりません。ここから主に必須道具をいくつか紹介させてただ来ます。ナースになろうと思う人に役立ちになりましたら幸いです。

ナースウォッチは病院によって、勤務場所によって便不便は分かれます。手に時計もないほうがいいところもあるし、腕時計してても問題無いところもあるし、懐中時計タイプの方が邪魔という場合もあります。以前は秒針ありじゃないとと言われていましたが、時計はダメという部署ではなんだろうが一切ダメなのでしょう。タイマーを持ち歩くのでしょうね。私はやはり秒針アリ派でBaby‐Gの電波のアナログ風なゴツイのを愛用しています。外さなければならないシーンでは外しています。

電卓タイマーはなんだか使いこなすのに苦労しました。一々設定直すのもめんどくさかったし、ちょっと使えるようになった途端、落してあっさり壊れたし、買い直したヤツも圧迫死(ポッケの中でベッド柵に挟んで)。安いものじゃないし、病棟の共有タイマーで十分かな。

ハサミは大差ないと思います。安全カバーが付いてた方がいいかもしれないって程度かな。100均のより、学童用の紙切りはさみがいいですね。テープ切ってもノリ移りしない素材がいいです。

私は細かくアイテムを揃えるタイプだしこだわりもあってイロイロ使ってみたりしますが、同僚には全く意に関せずというタイプもいます。ほとんどの備品は病棟にある共有のモノでいいという人も多いです。なんというか、ケチというわけじゃないけれど「仕事で使う消耗品にお金かける意味がわかんない」という人はいますね。ポケットはボールペン1本入ってるだけで何も入れてない。そのボールペンもデスクのペン立てに入ってるやつ。テープ切ったりのハサミくらい私物持てばいいのにと思っても、必要な時はナースステーションに戻っている。時計もしてない。危険だとか汚染の元だとかではなく、「私物を汚すの嫌だし、時間は時計ならそこいらじゅうにあるし、電子カルテでもわかる、必要な時はタイマーを使う」とスッキリ。ポケットに七つ道具揃えてパンパンにしている自分に比べれば、潔いかもしれないと思いますが。